すべて 子育て

ヘリコプターペアレントをやめたい|辞める方法と子供に与える影響

あなた
「ヘリコプターペアレントを辞めたい」 「子供に過度な干渉をしているかも」

と考えている方もいるのではないでしょうか。

しかし、これらを辞めたいと思っても中々辞められるものでもありませんよね。

辞めないといけないとはわかっていても子供を見ているとつい...ということが多々起きてしまいます。

この記事ではヘリコプターペアレントの特徴と辞める方法、子供に与える影響について解説していきます。

だんきのこ
もし自身がヘリコプターペアレントであることに悩んでいるという方はぜひ見ていってください。

ヘリコプターペアレントの特徴

ヘリコプターペアレントとはモンスターペアレントの一種で子供に干渉しすぎたり、また過保護になり他人に迷惑をかけている親のことを言います。

まるで上空で飛び回るヘリコプターのように子供につきまとうことからこの名が付けられています。

ヘリコプターペアレントの特徴として主に4つのことが挙げられます。

これらの特徴に一つでも当てはまる場合には行動を改める必要があるでしょう。

チェックリスト

  • 子供に言われる前に助けてしまう
  • 子供が失敗しないように立ち回ってしまう
  • 子供にできるはずがないと思い込んでいる
  • 子供以外に生きがいを感じない

ヘリコプターペアレントを辞める方法

ヘリコプターペアレントが怖いのは自分はそうではないと認めないことです。

今この記事を読んでいるあなたは「ヘリコプターペアレントなのかもしれない...」と自覚があるということなので、改善の余地は十分にあります。

ヘリコプターペアレントを辞めたいという方は以下の4つのことを意識しましょう。

☑️子供がSOSを出してから助ける

☑️子供の失敗は「成長」と考える

☑️子供のことを信じる

☑️夢中になれる趣味を見つける

子供がSOSを出してから助ける

子供がSOSを出す前に助けないようにしてください。

あなたが子供の問題を解決するにはどうすれば良いのか考えているように、子供も自分自身でどうすれば解決できるのかと頭を回らせています。

子供から「助けて」と言われるまでは子供に解決させるようにしましょう。

子供の失敗は「成長」と考える

私も二児の親なので子供に失敗させたくないという気持ちは分かります。

しかし、子供は失敗をして成長するもの。あなた自身も失敗から学んだことは多いはずです。

子供の失敗は「成長」と考えて大いに失敗させるようにしましょう。

子供のことを信じる

自分の子供はまだまだ何もできないと考えてはいけません。

私たち親が思っている以上に子供は成長し、自分でできることがどんどん増えていきます。

「自分の子供ならできる」と子供を信じるようにしましょう。

夢中になれる趣味を見つける

どうしても子供に過干渉、過保護になってしまう場合には何か夢中になれる趣味を見つけてください。

取り組んでいる時は子供のことを忘れられる、そんな趣味があればヘリコプターペアレントも次第に改善されるでしょう。

子供のためではなく、自分のために使う時間を確保することが重要です。

だんきのこ
だんきのこの場合は子供ができてからウクレレを始めました。
音楽無知の30歳がウクレレパパになった話!子供も楽しいウクレレ

だんきのこ3歳の双子の男の子を育てるだんきのこです。 この記事は音楽無知のだんきのこがウクレレを始めて、子供たちと楽しめるようになった話を通してこんな疑問に答えます。 こんな方におすすめ ウクレレって ...

続きを見る

ヘリコプターペアレントが子供に与える影響

ヘリコプターペアレントが子供に与える悪影響は非常に大きいです。

「子供のために」とやっていることが逆に子供に悪影響を与えています。

以下のような悪影響を子供に与えたくなければヘリコプターペアレントを辞めるように意識改革を起こしましょう。

☑️自分の力で何も解決できなくなる

☑️失敗から立ち上がれなくなる

☑️善悪の判断がつかなくなる

自分の力で何も解決できなくなる

親が子供の問題をすべて解決してしまうと、何か問題に直面した際に自分の力で解決できなくなります。

子供はいつまでも親の前にいるわけではなく、いつかは親元から離れる時がやってきます。

社会に出た時に何もできない子供になってしまう可能性が非常に高いです。

失敗から立ち上がれなくなる

子供に失敗をさせなければそこから「学び」を得る機会がなりますし、失敗によって自身が受けるストレスに耐性がつきません。

精神的に脆くちょっとしたことで挫折してしまうことが多いです。

このことから精神疾患につながることも十分に考えられます。

善悪の判断がつかなくなる

一般的な家庭に育てられた子供は間違えた行動をすると親に叱られます。

その過程でしていいこととダメなことの判断がつくようになります。

しかしヘリコプターペアレントが子供に甘く叱らない育て方をしているとこの判断ができなくなってしまいます。

まとめ

ヘリコプターペアレントの特徴に一つでも当てはまった方は自分がヘリコブターペアレントなんだということを自覚することから始めてください。

子供のためにと思ってやっていることでも実は逆効果になっているということが多くあります。

また、自覚している人は減りコプターペアレントを辞められるように意識改革を行いましょう。

一刻も早くヘリコプターペアレントを辞めなければ取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。

子育て上手なしつけ方まとめ!男の子に響く褒め方叱り方のコツ紹介!

だんきのこ双子の男の子を育てるだんきのこです。 好奇心旺盛でやんちゃな男の子。 ついイライラして毎日叱ってばかりになりがちではないですか?   言葉の伝え方を少し変えて、子育てを少し楽にでき ...

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

だんきのこ

3歳になる双子男子を育てる【だんきのこ】です。 Twitterでも子育てパパママ向けに情報発信してますのでフォローお願いします。

おすすめ記事

1

3歳の双子の男の子を育てるだんきのこです。 双子育児はを乗り切るには父親の心構えがとても大切になります。 心構えをしていないと、双子育児で心が折れそうになってしまう。 はてな でも何が大変なんだろう? ...

2

双子が歩き始めると、破壊王の誕生!双子が徘徊し交互に這いつくばる姿は、まるでゾンビの再生です笑 絶賛双子育児中だんきのこが双子が歩き始めたら役立つ、買って良かったグッズを紹介します。 目次双子の歩き始 ...

3

双子、それは生命の神秘によって産まれる奇跡の子供たちです。 見た目も仕草もそっくりで、中には兄弟を間違えてしまったなんて経験もあるのではないでしょうか?   今日は、そんな「双子のあるある」 ...

-すべて, 子育て
-

© 2021 だんごとキノコの毎日 Powered by AFFINGER5