すべて 子育て

子育てしているつもりなのに怒られるパパ|ママが本当に望んでいる事

双子の男の子を育てるだんきのこです。

最近は子育てや家事頑張ってるぞ!ってパパさん多いと思います。

でも何をやっても結局ママに怒られてしまうパパさん。

家事や子育てをやってるつもりになってしまってるパパへ、Twitterで聞けた子育てママの本音を紹介していきます。

だんきのこ
だんきのこはTwitterフォロワー1100人程度で子育てパパママ向けに発信しております。

子育てパパさんが一番つらいと感じていること

今回はTwitterで子育てパパさんが一番つらいと感じていることを質問しました。

1番多かったのは子供がかわいすぎてつらいという結果になりました。

子育てに積極的なパパさんが多いのでやはり一番票を集める結果になりました。

 

2番目に多かったのは『ママが何故怒ってるのか分からない』という結果でした。

ママさんはパパの些細な行動や言動にイラっと来ています。

子育てに積極的なパパ達ですが、ママさんがなぜ起こっているのか、パパ本人は自覚がなく気づいてないことが多いようです。

だんきのこ
こんなに家事も育児もやってるのに何で怒られるの?
やってるつもりで細かいとこできてないの!だいたい詰めが甘い!
妻きのこ

次にママさんにはこんな質問をしてみました。

子育てママがイラっとしているパパの行動

Twitterで子育てママはどんなことでイラっとしたいるのか質問しました。

子供の話を聞いてない、考えてないパパ

『子供の話を聞いてない、考えてない』というのが一番の結果でした。

子育てママは常に子供のことを考えて、心配や悩みが尽きない生活をしている中でパパは全然考えていないと思われています。

実際我が家でも、来年から保育園に入る子供たちの準備で頑張っている妻に『保育園に入る為にやってることなんだから』と僕も怒られてしました。

ママさんは先を見据えて子供たちのお世話をしてくれてるので、せめて話だけは聞いていけたらと思います。

ちょっと子供と遊んでドヤ顔でイクメンぶる

続いて多かったのが『ちょっと子供と遊んでドヤ顔でイクメンぶる』でした。

ママの意見としては、少しやったぐらいで大きな顔をしているパパにイラっと来るようです。

ちょっと前にブームになった『イクメン』という言葉もありますが、父親が育児に参加すると世間から評価される時代でした。

世の中のママは当たり前に育児をしても『イクママ』と評価されることはありません。

父親も育児をすることは当たり前なのです。

 

会社を例にすると・・・

あなたが新入社員の教育をしているとします。

社会人1年目の子がやる気はあるんですが、仕事のやり方が全く分かってない状態で、

『仕事できます!褒めてください』みたいな態度だったらイラっとしませんか?

それと同じで、ママさんもちょっと家事や子供のお世話したくらいで『ドヤ!』と誇らしげにしているパパにイラっと来ているようです。

だんきのこ
確かに後輩にどや顔されたらイラっとするなぁ。。

まだまだあるママの不満

コメント欄の不満

  • 時々家族よりも自分を優先するところ!
  • 『ご飯食れるようになったら呼んでっ』とご飯の準備を一切手伝わない。箸くらい自分で用意して欲しい!そして下膳くらいして欲しい。
  • 夜更かししてゲームしたり動画見たり自分の好きなことをやって、朝は子供のグズリにも動じずお寝坊することです
  • 子どもに変な言葉を教えることです
  • 明日のご飯なに?って食べてる傍からきいてるくる

僕もコメントを読んでハッ!とさせられました。

何気なくしている行動でママさんをイラっとさせてしまっている事に気づいたので、改めていけるといですね。

だんきのこ
私も変な言葉教えちゃってる!
外で子供が恥ずかしいこと言ったら、恥をかくのは私なのよ!
妻きのこ

子育てママがパパにやってくれると嬉しいこと

次にTwitterで次の質問をしました。

結果は断トツで『子供とパパで散歩やお出かけ』をして欲しいというママの回答が集まりました。

コメント欄にもあるように、1人の時間を確保できるのが一番うれしいようです。

もちろん全部できればいいですが、ママの為に何かしてあげたいと思っているパパさんは子供を連れだしたり、家で子供を見てあげる間にママにリフレッシュの時間を上げるのがいいかもしれません。

 

お出かけするなら、【お出かけの準備】【朝ごはんや子供の着替え】【靴下裏返し】【子供の手洗い】など細かいお世話も行い、

帰ってきたらどや顔せず自由な時間も家事してくれてたりするママさんへ感謝の気持ちを伝えるとさらに良いのではないでしょうか?

だんきのこ
いつもありがとう
こちらこそありがとう、怒ってはいるけど感謝してます。
妻きのこ
【双子育児】2歳児男子の安全で健康な公園遊びランキングTOP4

あなた外遊びしたほうがいいのは、分かるけど、双子の男の子を連れて公園はつらい。 その気持ちは痛いほどわかります。だんきのこ 子供二人を公園に連れて行くだけでも大変なのに、 そこで遊ぶなんて大変と感じる ...

続きを見る

子育てパパのまとめ

どんなに家事や育児をしても、夫婦円満でなければ子育ても楽しめません。

まずはママがなぜ怒っているのか?その原因はパパ自身にあることを自覚しましょう。

我が家でも、最近はもっと子供を叱ってほしいとママに怒られました。

各家庭によって悩みは違うので、夫婦でしっかり話し合い考えるのが一番ですね。

オシャレパパにオススメ【パパバック】子供の抱っこ補助機能付き

あなた育児用に特化したマザーズバックはあるけど、パパ用のバック欲しいな だんきのこ3歳の双子の男の子を育てているだんきのこです。 パパ専用のバック『パパバック』を紹介します。 子育てしている親の荷物は ...

続きを見る

『イクボス』になろう!男性の育児休暇の推進『イクボス』への昇進

だんきのこ3歳の双子の男の子を育てるだんきのこです。 家事や育児を当たり前にする父親が増えてきて、『イクメン』と聞くと逆に何それ?イクメンなんて当たり前でしょ!って声が聞こえてくると思います。 『イク ...

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

だんきのこ

3歳になる双子男子を育てる【だんきのこ】です。 Twitterでも子育てパパママ向けに情報発信してますのでフォローお願いします。

おすすめ記事

1

3歳の双子の男の子を育てるだんきのこです。 双子育児はを乗り切るには父親の心構えがとても大切になります。 心構えをしていないと、双子育児で心が折れそうになってしまう。 はてな でも何が大変なんだろう? ...

2

双子が歩き始めると、破壊王の誕生!双子が徘徊し交互に這いつくばる姿は、まるでゾンビの再生です笑 絶賛双子育児中だんきのこが双子が歩き始めたら役立つ、買って良かったグッズを紹介します。 目次双子の歩き始 ...

3

双子、それは生命の神秘によって産まれる奇跡の子供たちです。 見た目も仕草もそっくりで、中には兄弟を間違えてしまったなんて経験もあるのではないでしょうか?   今日は、そんな「双子のあるある」 ...

-すべて, 子育て
-

© 2021 だんごとキノコの毎日 Powered by AFFINGER5