すべて 子育て

子供の習い事におすすめ!話題のラグビーを始めよう

心も体も英国紳士!安全安心なラグビーを始めよう!

2019年に日本でワールドカップが開催され、話題のラグビーですが

子供の習い事としても、安全で楽しめる紳士のスポーツです。

どんな子供でも、ラグビーを楽しめる理由を記事にしてみました。

だんきのこ
僕も、ずっとラグビーをしてきて、よかったと感じてます。

ラグビーを始めるメリット

チームプレイを学び、協調性が身につく

One for all, All for one(一人は皆のために、皆は一人のために)という言葉が有名ですね。

ラグビーは15人で行うスポーツです。

この大人数の中では、自分だけの力では勝つことが出来ません。

チームみんなで力を合わせて『勝つ喜び、負けるくやしさ』を感じることで

チームプレイができ、協調性が身に付きます。

だんきのこ
『みんなの為に頑張るんだ!』って精神はとても素晴らしい!

持久力、忍耐力が上がり、自己肯定感がつく

ラグビーでは、100m×70mのグラウンドを駆け回ります。

走りまわりながら、タックルをして、体をぶつけに行くスポーツなので、厳しい練習が必要になります。

練習を重ねる内に持久力が備わり、子どもの体力をつけることができます。

体を鍛えるとともに、メンタルも鍛えられ、どんなことにもくじけない忍耐力がつきます。

妻きのこ
確かにだんきのこ🍄も鋼のメンタルだわ!

考える力が付き、判断能力が高まる

ラグビーは、『走る、蹴る、ぶつかる』など、無限の選択肢を、一瞬一瞬で判断して

チームの為に何をしなければいけないか、考えて行動しなければなりません。

自分の立場を客観的に見て、先を読み考える力や想像力も身に付きます。

だんきのこ
直観的にできる子は才能あるよね

どのな子供でも適正があり、役割分担でポジションが来まる

『うちの子は体が小さいから、ラグビーは向いてない』

『うちに子は太っているからスポーツはできない』

ラグビーではそんなことはありません!

ポジションごとに、適性があり、体が大きい子が適性を発揮するポジションもあれば

小さい子が得するポジションもあります。

足が速い子、キックが上手な子、体がでかい子、パスが上手な子

まだ何も当てはまらなくても、適性に応じて、伸ばしていけば、どんな子でも輝けるスポーツです。

双子きのこ
体の小さい僕たちでもできるんだ!
とーちゃんがパスとランを教えてやるから大丈夫!
だんきのこ

ラグビーを怪我をする?

ラグビーは激しいスポーツではありますが、紳士のスポーツです。

基本的には、正しいタックル等、基礎をしっかり学べば安全なスポーツです。

ただ、どのスポーツにも怪我は付き物だと思います。

それを乗り越えて一人前の男になってほしいです。

ラグビー習い始めは、タックルをしない、タグラグビー(タックルの代わりに腰に付けた紐をとる)をして感覚を身に着けます。

妻きのこ
親御さんからしても、安心してみていられます。

まとめ

ラグビーを習うことで、体や心が鍛えれることは当然ですが

大人になっても、必要な力『協調性や、判断能力』

子供のころから大事な『自己肯定感』が身に付きます。

子供たちが、ラグビーに興味をお持ちであれば、ぜひ背中を押してあげてください。

まだまだ、日本でラグビー人口は少ないため、マイナースポーツとされています。

逆にいえば、トップ選手になる可能性の高い、未来のあるスポーツです。

だんきのこ
自分の子供たちの未来の可能性を信じて、トライ!してみましょう!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

だんきのこ

3歳になる双子男子を育てる【だんきのこ】です。 Twitterでも子育てパパママ向けに情報発信してますのでフォローお願いします。

おすすめ記事

1

3歳の双子の男の子を育てるだんきのこです。 双子育児はを乗り切るには父親の心構えがとても大切になります。 心構えをしていないと、双子育児で心が折れそうになってしまう。 はてな でも何が大変なんだろう? ...

2

双子が歩き始めると、破壊王の誕生!双子が徘徊し交互に這いつくばる姿は、まるでゾンビの再生です笑 絶賛双子育児中だんきのこが双子が歩き始めたら役立つ、買って良かったグッズを紹介します。 目次双子の歩き始 ...

3

双子、それは生命の神秘によって産まれる奇跡の子供たちです。 見た目も仕草もそっくりで、中には兄弟を間違えてしまったなんて経験もあるのではないでしょうか?   今日は、そんな「双子のあるある」 ...

-すべて, 子育て
-

© 2021 だんごとキノコの毎日 Powered by AFFINGER5