すべて 子育て

男の子の子育て疲れた人必見!男の子の困った行動の向き合い方7選

だんきのこ
双子の男の子を育てるだんきのこです。

男の子って落ち着きがなかったり、乱暴だったり親を困らせることばかりしますよね?

双子の男の子を育てるだんきのこが、男の子の困った行動と向き合い方を紹介いたします。

男の子の子育てに疲れたママ

男の子の子育てに疲れているママさんはたくさんいます。

  1. パワフルすぎて、元気が有り余ってついていけない。
  2. 何考えているか分からない
  3. 甘えん坊過ぎて、対応しきれない

男の子は女の子と違って、ワンパクに遊びます。

性別の違うママには何考えているか分からないのは当然ですし、

ママに男の子が甘えるのも当然と言えます。

 

そんな男の子にはどう向き合えばいいのか紹介していきます。

男の子の困った行動と向き合い方7選

男の子の子育てで疲れると感じる困った行動を紹介します。

  • 落ち着きがない
  • キレやすい
  • わがままばかり言う
  • 心が折れやすい
  • 何回注意しても聞かない
  • 危険なことばかりする
  • 言葉づかいが乱場ですぐ叩く

落ち着きがない

繰り返しできるあそびをさせてあげる

落ち着きがない男の子は、目移りしやすく一つのことに取り組むのが苦手です。

トミカなどのおもちゃを突然壁に投げるなど、単純な遊びが好きな傾向にあります。

そんな時はブロックやパズルなど、何度も繰り返しできる遊びをさせましょう。

一つの場所でじっくり取り組む習慣が身に付き落ち着きが出てきますよ。

我が家では、プラレールなど繋げて遊ぶことや、ニューブロックなどは集中して遊んでいます。

キレやすい

0歳の頃からちゃんと話かけをする

男の子は女の子に比べて自分の感情を言葉で表現するのが苦手です。

気持ちをうまく伝えられないからイライラしてしまう場合があるので自分の感情を表現する言葉を教えましょう。

『嬉しい』『悲しい』『悔しい』『さみしい』など、たくさん言葉かけをして教えてあげる

感情表現を言葉で人に伝えることができるようになり男の子イライラが減ります。

わがままを言う

泣き落としに負けない

男の子の行動は、成功体験にもとづくことが多いです。

たとえば、お菓子が欲しいと泣き叫ぶ子は、泣き叫ぶとお菓子を買ってもらえることを知っているものです。

なので、子供のわがままには付き合わないことが大切です。子供が泣き叫んでも【お菓子は週に1回しか買わない!】などルールを決めて守らせることで泣き叫んでも買ってもらえないことを覚えさせましょう。

ただし、頭ごなしに叱るのでなく、『お菓子かってほしかったね、でもお約束したから守ろうね』と子供の感情を認めてあげるのは大切です。

【双子育児】イライラする!子供が言うことを聞かない時の対応解説!

あなた双子の子供が言うことを聞かないんです。 だんきのこ家もイヤイヤ期絶頂で最初は簡単には言うことを聞いてくれませんでしただんきのこ 妻きのこ考え方や意識を変えると親も子供も接し方が変わってくるよね ...

続きを見る

心が折れる

運動をさせる

普段はワンパクでも、強く叱られたり、失敗したりするとすぐにふてくされたり、しゅんとしたりする打たれ弱い子も少なくありません。

何か一つでいいので運動をさせましょう。体が強くなると心も強くなります。

褒められる機会も増えるので少しずつ自身が付いてきますよ。

我が家ではこんな遊びもしています。

そうはいっても運動なんてという方は、公園遊びでも大丈夫です。

【双子育児】2歳児男子の安全で健康な公園遊びランキングTOP4

あなた外遊びしたほうがいいのは、分かるけど、双子の男の子を連れて公園はつらい。 その気持ちは痛いほどわかります。だんきのこ 子供二人を公園に連れて行くだけでも大変なのに、 そこで遊ぶなんて大変と感じる ...

続きを見る

何回注意しても聞かない

『お母さんは○○して欲しいな』『○○してくれたらうれしいなと伝える』

良くない行動やイタズラは何回注意しても繰り返すのは、注意されている内容が悪いこととみじんも思っていないからです。

『お母さんはご飯の時は、すわっててほしいな』と『○○して欲しい』という言葉かけで伝えます。

『○○君はできると思う?』と聞いてあげて『いやだ!』といえば『お母さんはやめて欲しい』『やめてくれたら嬉しいな』と相談しながら子供と決めましょう。

子供は、自分で決めたことの方がやってくれることが多いです。

できたら、褒めてあげて『ありがとう』と伝えてあげましょう。

危険なことばかりする

ダメな理由をはっきり伝える

危険ことばかりする男の子に対しては、『飛び降りたらダメ!』など、『ダメ!!』という言葉を使ってやめさせようとしてるのではないでしょうか?

『ダメ!!』ではなく、『危ないよ』『痛いよ』『熱いよ』と、ダメな理由をはっきり伝えましょう。

少し強い口調で、感情的にならず冷静に、子供の目を見て言うのがポイントです

怒りの感情のまま伝えても、『怒られた』という感情しか残りません。

そして、『これで遊んだら?』と別の遊びを提案しましょう。

2歳児のお家遊び紹介!双子男子のお家遊び!100均グッズ5選!

あなた『子供たちと何して過ごそう』『お家で楽しく遊んであげたいなぁ』 この記事を書いているだんきのこです。双子の男の子を絶賛育児中です。だんきのこ 子育て世代の親御さん向けて、だんきのこ家の休日の遊び ...

続きを見る

言葉づかいが乱場ですぐ叩く

絵本の活用やごっこ遊びをする

乱暴な行動が見られる男の子には、共感する力を育む働きかけをしましょう。

例えば、ごっこ遊びの時は意図的にくまのぬいぐるみで子供の乱暴な行動や言動を再現し、もう一方の登場人物のウサギさんに迷惑をかける設定で遊びます。

くまさんの行動に悲しんだり困ったりするウサギさんに共感する気持ちが芽生え乱暴の気持ちが減ります。

我が家では、絵本を読み聞かせを良くして、『乱暴はしたら悲しいね』と伝えたりしています。

男の子の子育てに疲れたら諦めも大切

双子の男の子を育てる妻きのこは、1歳半の頃までは専業主婦でした。

1歳半の頃から、理学療法士の資格を生かし職場復帰をしました。

男の子の育児をしながら、フルタイムでの仕事はハードに思えますが、その方が子育てのストレスがたまらないと言います。

妻きのこ
子育て以外にも充実した時間があるから切り替えができて、バランスが保てていいと思います。

とはいえ、男の子の双子育児は、騒がしい日々です。

ある程度のところで諦めが付くようになりました。

母親は完璧を求めがちですが、自分の首を絞めることになるし、親が必死になってもどうにもならないこともあります。

男の子の子育ては、うまくいかないことが大前提で考えましょう。

妻きのこ
『まあいっか!』と思えるゆるさが大事かもしれません。

男の子の子育てまとめ

男の子の子育ては、息子の理解不能な行動に日々イライラしたり、ハラハラしたりします。

余裕があれば、可愛いと笑っていられますが、毎日叱ってばかりの親も多いと思います。

子供を叱った後に『親としてこれでいいのかな?』と悩む親はあなただけではありません。

男の子の子育てに疲れたら、まずは行動の意味や子供の感情を理解して向き合ってみてはいかがでしょうか?

それでもだめなら、諦めも肝心です。一度吹っ切れると子育てが少し楽になりますよ。

子育て上手なしつけ方まとめ!男の子に響く褒め方叱り方のコツ紹介!

だんきのこ双子の男の子を育てるだんきのこです。 好奇心旺盛でやんちゃな男の子。 ついイライラして毎日叱ってばかりになりがちではないですか?   言葉の伝え方を少し変えて、子育てを少し楽にでき ...

続きを見る

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

だんきのこ

3歳になる双子男子を育てる【だんきのこ】です。 Twitterでも子育てパパママ向けに情報発信してますのでフォローお願いします。

おすすめ記事

1

3歳の双子の男の子を育てるだんきのこです。 双子育児はを乗り切るには父親の心構えがとても大切になります。 心構えをしていないと、双子育児で心が折れそうになってしまう。 はてな でも何が大変なんだろう? ...

2

双子が歩き始めると、破壊王の誕生!双子が徘徊し交互に這いつくばる姿は、まるでゾンビの再生です笑 絶賛双子育児中だんきのこが双子が歩き始めたら役立つ、買って良かったグッズを紹介します。 目次双子の歩き始 ...

3

双子、それは生命の神秘によって産まれる奇跡の子供たちです。 見た目も仕草もそっくりで、中には兄弟を間違えてしまったなんて経験もあるのではないでしょうか?   今日は、そんな「双子のあるある」 ...

-すべて, 子育て
-

© 2021 だんごとキノコの毎日 Powered by AFFINGER5